市区町村女性相談

非常勤相談員募集要項

市区町村より委託されている男女共同参画センターでの
心理相談及びDV相談(電話及び面接)、社会資源へのつなぎ

募集概要

応募資格
  1. 64歳以下であること。
  2. 次のa.b.c.何れかに該当すること。
    1. 看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、臨床心理士、公認心理師のうち、一つ以上の資格を有し、且つ3年以上の精神科医療保健福祉の臨床または相談業務に従事した経験を有すること。
    2. 心理学専攻の大学院を卒業し、1年以上の女性相談及び精神保健分野の相談業務に従事した経験を有すること。
    3. 10年以上の女性相談及び精神保健分野の相談業務に従事した経験を有すること。
勤務地
東京都23区(北部・西部中心)及び国立市(JR南武線谷保駅徒歩7分)
雇用形態
非常勤相談員
勤務日
勤務地による
※ 月4~12回(原則曜日固定勤務)、土日祝の持ち回り勤務あり。
※ こころの電話相談、または東京都自殺相談ダイヤルを兼務すること。
※ 特任13(月104時間以上)・特任17(月136時間以上)または、常勤相談員として採用し、その中で女性相談を担当するという勤務形態もあり。時間数に応じて、社保完備。
勤務時間
8:30~21:00のうち、実働4.5~10時間(途中休憩あり)
※曜日・時間帯については、勤務地の自治体の規定による。
給与
基本(日中)時給1,550円~2,850円
※ 17:00以降は10%増。
※ 経験、能力、時間帯、勤務日による。
交通費
1日2,000円まで実費支給
審査
書類審査、面接審査、実地審査(4回)による審査
募集期間
書類〆切:
 ・1次募集 令和6年1月22日(月)必着
 ・2次募集 令和6年2月26日(月)必着
※〆切り後も空きがあれば受け付けます。 面接日:令和6年1月下旬〜2月
実地審査:令和6年2月以降
採用日:令和6年2月以降応相談(試用期間あり、非常勤は年度毎契約)
その他
実地審査は女性相談室で1回、こころの電話相談・自殺相談ダイヤルで3回
採用後、年5回以上の研修会参加義務あり(時給1300円・交通費支給なし)

一覧に戻る