特任相談員

常勤職員、月17日(136時間/月)、月13日(104時間/月)募集要項

メンタルケア協議会が受託している相談業務、及び相談業務に係る業務全般

※ 相談業務は、①自殺未遂者対応連携支援事業(東京都、港区、品川区、千葉県)②川崎市ひきこもり地域支援センター相談室、③東京都自殺相談ダイヤル、④東京都夜間こころの電話相談、⑤特別区政令市こころの電話相談、 ⑥東京都精神科救急医療情報センター、⑦他県精神科救急医療情報センター、⑧市区町村女性相談、⑨企業メンタルヘルス相談、⑩東京都SNS相談、⑪COVID19心のケア相談

  • ③~⑦は電話相談のみ
  • ①②⑧⑨⑪は電話及び面接相談など
  • ⑩は電話相談とSNS相談
  • 各相談室の相談内容の分析

募集概要

応募資格
  1. 64歳以下であること。
  2. 次のa.b.c.何れかに該当すること。
    1. 看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士、臨床心理士のうち、一つ以上の資格を有し、且つ3年以上の精神科医療保健福祉の臨床または相談業務に従事した経験を有すること。
    2. 5年以上精神科医療保健福祉の臨床または相談業務に従事した経験を有すること。
    3. 心理学専攻の大学院修士課程を卒業または卒業見込みで、臨床心理士資格を近年中に取得する予定であること。また、臨床実習の経験及び社会経験を有し、精神保健の相談業務に興味があること。
勤務地
メンタルケア協議会事務局(JR・大江戸線代々木駅北口徒歩1分、小田急線南新宿駅 徒歩3分、新宿駅サザンテラス口徒歩5分)および、各相談室(新宿から10分圏内)。
※女性相談は、自治体指定により10分圏内以上の場所あり。
※川崎市ひきこもり支援センターは川崎駅から徒歩15分程度。
雇用形態
⑴常勤職員 ⑵月17日(136時間/月) ⑶月13日(104時間/月)
勤務時間
区分(1) 9:00~19:00または10:00~19:00(休憩45+15分含む)
区分(2) 9:00~18:30または13:30~22:30(休憩1時間含)
区分(3) 13:00~22:00または12:00~21:00、9:00~18:00(休憩1時間含)
区分(4) 22:00~翌朝6:00または9:00(仮眠2.5~3時間を含む)
区分(5) 女性相談は各市区町村の規定による
※試用期間(担当する相談業務すべてについて、10回勤務を終了するまで)は、区分4は担当不可
勤務日
⑴常勤職員
区分1~4及び該当者は5を各3~8日ずつ勤務(但し、土日祝を月4回以上含む)。月変形労働制にて調整(平均40時間/週)
⑵月17日相当勤務(136時間/月)
区分1~4及び該当者は5を各3~8日ずつ勤務(但し、土日祝を月3回以上含む月136時間以上)
⑶月13日相当勤務(104時間/月)
区分1~4及び該当者は5を各2~6日ずつ勤務(但し、土日祝を月2回以上含む月104時間以上)
※詳細な勤務日は前月末までにシフト表にて決定。年末年始、連休のうち数日出勤有り
※メンタルケア協議会主催の研修会・シンポジウム等の実施日及び準備日に出勤有り
給与
⑴常勤職員
月額250,000~400,000円(区分ごとの勤務回数によって、月毎の変動有り)
住宅・扶養・精勤手当(条件あり)、勤務1年以上で賞与(年2回)あり。
⑵月17日相当(136時間/月)勤務者
月額220,000~350,000円(区分毎の勤務回数によって月変動有り)
⑶月13日相当(104時間/月)勤務者
月額170,000~270,000円(区分毎の勤務回数によって月変動有り)
※試用期間は、区分4の代わりに区分1~3を担当するため、夜勤手当分が減額となる。
年度ごとに昇給あり。
交通費
常勤は月20,000円までの1ヶ月定期代を支給
月17日(136時間/月)・月13日(104時間/月)は1日2,000円まで実費相当支給
(但し1,000円を超える部分は半額)
又は定期代のいずれか安価な方を支給。1ヶ月2万円を限度とする。
審査
書類審査、面接審査、実地審査(4回)による審査
募集期間
①随時受付
要相談! お問い合わせください。
面接日:随時
実地審査:随時
採用日:応相談(試用期間あり、非常勤は年度毎契約)
募集期間
②令和5年度採用
書類〆切:
 ・1次募集 令和5年1月20日(金)必着
 ・2次募集 令和5年2月20日(月)必着
面接日:令和5年1月下旬〜2月
実地審査:令和5年2月以降
採用日:令和5年2月以降応相談(試用期間あり、非常勤は年度毎契約)
勤務期間
勤務開始時期は相談 常勤以外は年度ごと契約、更新あり
備考
  • 全員:労災及び雇用保険加入
  • 常勤・月17日相当(136時間/月)勤務者のみ:厚生年金、健康保険加入、契約日より3ヶ月は試用期間
  • 「自殺防止のための電話相談技能研修」を東京都から受講推奨されているため、受講者を優先・優遇します。
    (受講できない場合は、後日受講していただきます)
  • 採用後、毎月1回(木曜日夜)の事例検討会(常勤の場合は勤務時間に換算)と年8回以上の研修会参加義務あり(時給円・交通費支給なし)

一覧に戻る